正常⇔騎乗.異常≒一途.日常=悪事
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ディエゴ・マラドーナ

アルゼンチンとナイジェリアの試合を観た。
結果は1−0でアルゼンチンが勝った。
内容は点差以上にアルゼンチンが圧倒した感。
けど。この試合のMVPはナイジェリアのGKやろ。
再三に渡るアルゼンチンの好機をカラダで防いだ。正直すげぇ反射神経やったと思う。
前半のCKでの失点が悔やまれる。あの失点は防げる失点やったと思う。
普通にマークさえしていれば無失点やったと思う。序盤のセットプレイで失点とかまぢ集中力が足りてねぇんだよ。
ナイジェリアDF陣。プレスが極端に甘すぎる。玉際の反応とかはアフリカ人ならではの速さがあったと感じたけどアレじゃザルっすわ。アルゼンチン楽々ボール回せてたやん。いくら最強のセコムを備えててもOFFじゃ意味無いっすよ??攻撃はGKが止めてナンボってか??イングランドと逆なのか?
それにトラップミス。キックミス。パスミス。クダラナイミスが多すぎる。まぢ集中力足りてない。サッカー舐めんな!!!

この試合の敗因は中盤及びDFのプレスの甘さ。単純なプレイの精度の低さ。
この2点やと思う。
裏を返せば。ナイジェリアにも勝てるチャンスがあった。
けど。それはあくまでもこの試合だけの話やと思う。
もう少しアルゼンチンMF陣が機能しだしたら終わるわ。

さて。注目のアルゼンチンさんですが。
やっぱ。FW陣がハンパなくすごかった。
ナイジェリアのプレスの甘さで中盤が完全にアルゼンチンのモノやったのとは関係なくFWがすげぇ。
ナイジェリアGKのファインンセーブがなければ3,4点獲れてたかもやわ。
しかも。その決定機をFW三人で作り上げると言う凄さ。
メッシ。かなりきてたよ。ホンマ彼を止めるにはファールかそれギリギリのプレイしか無理なのか??今日みたいなプレイ内容で、もし。アルゼンチンが優勝したならば間違いなくMVPがもらえると思う。マラドーナII世の異名は伊達じゃない。それ以上かもしれない。それくらいやっぱ。すごいわ。
テベス。人気投票の結果先発出場とかわけのわからん噂があるが。やっぱり。持ってた。前線でのあの異常なプレス。90分それをフルに使い切るスタミナ。追い込まれてもボールを奪われないキープ力。プレスで当たり負けしない強靭なカラダ。もし。同じチームにメッシがいなければもっと名前が売れてると思う。まぢDF泣かせ。
イグアイン。裏のスペースを見つける速さ。異常です。DF側からしてコレほど嫌な選手はないと思う。
イグアインが裏へ抜けるDF追う。スペースが後にできる。メッシにパスが。マジぱねぇ。
ミリート。この人の存在を僕は忘れてたね。この試合では途中出場で特に目だったプレイはしてないが。この人まぢスゴいんです。所謂。オールラウンダー?ディフェンシブFW?トップの癖に中盤のダイナモみたなプレイまでするんだわ。

上記4名が出場したFW。この上にアグエロが控えてます。あとはMFが動き出せばまぢ優勝も狙えるかもなんでしょうね。

さて。今日はドイツですか。あんまり興味わかんなー。明日がオランダとデンマークか。逆やったら良かったなぁ・・・。
とりあえず。観るばっかりやとカラダが疼いてくるし。今日は試合観戦をやめて。カラダ動かそう。夜はスポーツで精を出すとしますかね。

PCブログ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://shionmasaki.jugem.jp/trackback/536
<< NEW | TOP | OLD>>